身体も姿勢も自然と整う♥お子様のレッスン♪【バレエ編】(*^^*)

LitheLifeStudio代表・からだ美調律講座主催

Hakoです♪
 
今日はスタジオでのレッスン風景を
皆さんにご紹介したいと思います音譜
スタジオでのダンスのレッスンは、
 
楽しく音に合わせて
身体を動かしているうちに…
 
気がついたら
 
身体が整っていて
健康で美しい身体になっているラブラブ
 
そんなレッスンを目指していますニコニコ
 
特にお子様は
 
「身体を整えましょうね♪」
 
と言っても、
 
楽しそうでもないし(笑)
 
意味が分からないですよね( ・д・)
 
だから、
小さなお子様のクラスでは
 
特に「遊んでいる」かのような
楽しい動きをしながら
 
身体調整をしていきます音譜
 
とはいっても
 
小さなお子さまでも、
 
「どこがどうなっている」から
「ここを、このように動かす」と
「こんな変化があるよ♪」
 
という説明をします(*^^*)
 
骨盤と股関節について
模型を使って説明することもあるし
 
ちなみにこの模型は
「骨子ちゃん」という名前がついています(笑)
 
小学生には解剖学の図を見せて、
ここ!これがね、固まっていると身体が動きにくいから、ここをモミモミして緩めようね~♪
 
など、
 
分かりやすく、説明をします☆
 
こんな感じ↓
 

 
 
また、
 
理屈も分かりやすく説明します☆
 
例えば…
 
「前にストレッチする時は、無理にギュウギュウやったらピーンって、脚が痛くなっちゃう!」
 
だから
 
柔らかくなりたかったら
 
ストレッチではなくて…
 
実は反対のことをすると…
(今、ここでは実際に何をするかは省略させていただきますね)
 
あらビックリ!
ほら柔らかいくなってる!
 

 
 
と、
 
理屈を理解しながらも自分たちの体で
実際に体感しながら
 
調整の方法を自然と覚えていきます(*^^*)
 
お子様で理解が出来るの?
と思われるかもしれませんが
(私も最初は理解出きるかな?と思っていました)
 
「体感」したことは
なんとなくでも理屈も理解できるようです音譜
 
実際に、
 
バレエワーククラスの
幼稚園のお子さんは
 
家でママにストレッチ方法を指導している(笑)と、
お母様から伺ってたり、
 
小学生でフィギュアスケートを習っている子は、
スケートの練習のときに
身体が硬くて困っているお友だち
 
上記の
 
ストレッチの「前」にする
ストレッチとは「反対」のことを
教えて実践したら
 
お友だちが、本当に、柔らかくなってビックリしてたよ♪
 
と、私に報告してくれました音譜
 
理解して、実践し、活かしてくれている!
 
とっても嬉しいです\(^^)/
 
その他には、
 
トランポリンやバランスディスクを使ったり
 
楽しく身体を整え、
機能的に使える練習をしていますラブラブ
 

 
そんな、
身体調整を重視しながらも
楽しんでいただけるお子様向けのクラスに、
 
協力してくださる方と先日お会いしました!
 
 
あみさんは、
 
アメリカでジャズシンガーとして
活動・指導され、
 
日本に帰国後は
活動を続けながら
 
ボーカリストのボイスレッスン
大学での講義
企業への作曲、楽曲提供
 
など様々な経歴をお持ちで
 
そして…
もうすぐ2歳になるお子さまのママでもありますラブラブ
 
そんな、
「声・音楽」の専門家である、あみさんと
 
当スタジオの「からだ美調律」との
 
スペシャルコラボレーションイベント
 
3月10日(土)に開催音譜ラブラブ
小さなお子様からプロのボーカリストまで
楽しんでいただけるように
 
2部制となっております☆
 
 
お子様向けのイベントは
ちょっと待って!お稽古を始める「前」に受けておきたい美調律リトミック♪】ですラブラブ
(詳細は、イベントの紹介ページから、PDF を開いてみていただけます)
 
お稽古の「前」に必要なこと。  
それは、動きやすい体に整えること♪
 
また、
 
健康で美しい身体、
美しい姿勢・スタイルになるためにも
 
「身体を整える」ことが大切ラブラブ
 
これから何かお稽古を始めるお子様♪
 
バレエ・チア・ダンスなどをすでに
習っているお子様も♪
 
お子様の姿勢が気になる保護者の方も♪
 
そして・・・
1部は大人の方向けですので、
 
姿勢がよくなりたい!
楽しくシェイプアップしたい!
歌の技術を高めたい!
とういう大人の方も♪
 
皆さん、ぜひこの機会に
 
音楽に合わせて楽しく身体を動かしていたら…あらっ、身体が整っている♪」という
 
楽しいイベントにご参加くださいねラブラブ
 
 

—–